Home > ICT教材・教材データベース > ICT教材一覧 > ICT教材一覧(2016年度)

ICT教材・教材データベース

ICT教材一覧(2016年度)

2016年度に作成支援したICT教材

【英語・日本語】流体力学講義の英語化・国際化に対応した日英対称E-learning補助教材

作成した教材 「流体力学 および 演習」,”Fluid Mechanics” 各13回分
作成代表者 由比 政年
所 属 理工研究域環境デザイン学系

【教材作成の目的と内容】
当該科目の英語化導入に伴い,日英対照形の自習用教材(講義要点のダイジェスト:予習用)として活用する.また,ベトナム・ホーチミン市工科大学とのツイニングプログラム生として,現地で日本語学習を行っているベトナム人学生向けにも公開し,日本語による専門科目学習の補助教材として用いる.
【備考】
本教材作成の取り組みについては、2017年8月5日-7日、慶応大学湘南藤沢キャンパスにて開催された「2017PCカンファレンス」にて、作成方法の手順や工夫などを発表した。発表についてはこちら

金沢大学における各種システムの利用マニュアル(動画版)

作成した教材 パソコン相談カウンターについて(1本)
金沢大学キャンパス内ネットワーク利用マニュアル(12本)
金沢大学アカンサスポータル利用マニュアル(9本)
金沢大学学習管理システム利用マニュアル(15本)
作成代表者 森 祥寛
所 属 総合メディア基盤センター

【教材作成の目的と内容】
本教材は、金沢大学において利用されている「キャンパス内ネットワーク」,「アカンサスポータル」,「学習管理システム」について、実際の操作画面を見ながら利用方法を学ぶ動画教材である。